お気に入りに追加

名家の妻たち

制作年:2013年/全48話/本編時間:45分

中・香・台の若手実力派俳優&美人女優競演!6人の女たちの愛と欲望が火花を散らす、戦慄のサスペンス・ラブ史劇!

  • 無料あり

レンタル料金(税別)

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

800円~/14日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

200円/7日間

  • 1話ずつレンタル
  • セットでレンタル
  • List
  • Grid

第33話 

乾楓(チェンフォン)が納品したのは、“田七”に見せかけた偽物だった。騙されたと怒り心頭の江(ジャン)社長。乾笙(チェンション)が真相解明のためにもらった猶予は、3日である。事の次第を知った采薇(ツァイウェイ)は、解決策が見つかるかもしれないから2日間待ってほしいと乾笙に頼む。無情にも時は流れ、具体的な策がないまま約束の日がやってきた。乾笙は、渡す薬材を間違えただけだと説明するが、江社長が納得するはずもない。彼は乾笙に銃を向けると、偽の薬を売った罪を償うために腕を切り落としてもらおうと言い放ち…。

200円/7日間

第34話 

徳貴(ダーグイ)と屋敷の庭を散歩していた乾笙(チェンション)は、両親の供養をしている碧荷(ビーホー)に出くわした。すぐに立ち去ろうとしたものの、両親以外の身内は旦那様だけなので、今日ばかりは一緒にいてほしいと懇願されてしまう。断るわけにもいかず、焼香をして、供養の杯を受ける乾笙―すべてが碧荷の策略とも知らずに。長居は無用とばかりに引き上げようとした乾笙だったが、足元が定まらない。酒に混ぜられていた薬が効いてきたのである。意識が混濁し、駆け寄ってきた碧荷を采薇(ツァイウェイ)と見誤った彼は…。

200円/7日間

第35話 

乾楓(チェンフォン)と秀芳(シウファン)が婚礼を挙げた晩、馥芳(フーファン)は、つい先日、乾楓に抱きしめられたことを思い出していた。自分がよろめいたのを支えてくれただけとはいえ、あの瞬間のことを考えると頬は熱くなり胸は高鳴る。だが、すぐに自分と彼の立場を思い出し、バカなことを考えるなと自分を戒めるのだった。明くる日、乾笙(チェンション)の妻たちに対し、正式に白(バイ)家の一員となった秀芳が紹介された。挨拶もそこそこに、「采薇って誰?」と突然質問する秀芳。そして、名乗り出た采薇に歩み寄り…。

200円/7日間

第36話 

一連の事件は、すべて采薇(ツァイウェイ)と梅香(メイシャン)の仕業。その目的は、馥芳(フーファン)への復讐である。――碧荷(ビーホー)は、寒香苑で盗み聞きしたことを馥芳に伝えた。そして明日、廃苑で2人が馥芳を陥れるための企みを実行しようとしているのを逆手に取り、一泡吹かせてやろうと、ある策を持ちかける。馥芳は、腹黒い碧荷を信用しきれないものの、話に乗ることを決めるのだった。その晩馥芳は、幽霊騒動の真犯人が明らかになるからと伝え、乾笙(チェンション)とともに廃苑で犯人を待ち伏せることに。一刻を過ぎても誰も現れず、しびれを切らし始めた時…。

200円/7日間

第37話 

嫁いだものの、夫の乾楓(チェンフォン)がまったく家に寄りつかないことに悩んだ秀芳(シウファン)は、馥芳(フーファン)に相談を持ちかけた。そこで彼女は、乾楓と采薇(ツァイウェイ)は密通した過去があり、以来、心を奪われた乾楓は他の女を愛さないのだと聞かされる。采薇に憎しみを募らせた秀芳は、采薇を追い出すために馥芳が考えた計画を実行することに。実は馥芳には、秀芳と采薇を敵対させることで采薇の反応を見る意図があった。そして、もう1つ。秀芳は知る由もなかったが、彼女自身がさらに乾楓から疎まれる存在になることをも、馥芳は狙っていたのだ…。

200円/7日間

第38話 

乾楓(チェンフォン)が秀芳(シウファン)を見舞った。秀芳は喜ぶが、それも束の間のこと。彼の口から「もし10日以内に回復しなければ実家で療養しなさい」と思わぬ言葉を聞かされる。道士の占いによれば、自分の体調が優れないのは采薇(ツァイウェイ)のせいだから、彼女を追い出せば済む話ではないのか―そう言い募っても、乾楓には聞き入れてもらえなかった。このまま病を装って実家に送り返されれば、父・馬国安(マー・グオアン)の怒りを買うことは必至。秀芳には他の策を考える余地もなかった。一方、完璧な計画がとん挫したことを知った馥芳は激怒し…。

200円/7日間

第39話 

子供を身ごもった碧荷(ビーホー)は采薇(ツァイウェイ)へ嫌がらせをするがごとく、ことあるごとに乾笙(チェンション)の自分だけのもののように扱って見せた。それが面白くない翠屏(ツイピン)は、避妊のための薬を飲む采薇に、乾笙の子供を産めば碧荷を見返せるのだから薬の服用をやめてはどうかと訴える。だが、父親と桂琴(グイチン)の敵を討ったら白(バイ)家を出るつもりの采薇は、その話は二度とするなとはねつけるのだった。そこに梅香(メイシャン)が訪ねてきた。避妊の件は秘密のため、何事もなかったかのように取り繕う采薇たち。それでも、目ざとい梅香は何かを感じ取り…。

200円/7日間

第40話 

碧荷(ビーホー)を傷つけ、お腹の子の命を狙ったと糾弾される馥芳(フーファン)。犯人は自分ではないと訴えるも、激怒した乾笙(チェンション)は離縁も辞さない勢いだ。馥芳が窮地に立たされたその時、「第六夫人を害したのは私です」と名乗り出たのは、侍女の景蘭(ジンラン)だった。子供を盾にして馥芳に不遜な態度をとる碧荷に我慢ならなかったのだという。だが、その場にいる誰もが彼女の言葉に納得していないのは明らかだった。すると景蘭は、馥芳の無実を証明してみせると言い放ち、自ら命を絶ってしまう。唯一信頼できる人を目の前で失ったことにショックを受けた馥芳は、気を失い…。

200円/7日間

第41話 

梅香(メイシャン)が急病に見舞われたのを理由に、彼女から娘の明月(ミンユエ)を取り上げて面倒を見ることにした馥芳(フーファン)。ところが、ある晩遅く、明月が突然の高熱に襲われる。慌てた馥芳は内密に医者を呼ぼうとするが、いち早く事態を聞きつけた梅香と乾笙(チェンション)が居所に乗り込んできた。急な発熱で対処のしようがなかったと弁解する馥芳に対し、医者は数日前から発熱はあったはずだと診断する。それを聞いた乾笙は、馥芳がわざと病状を隠していたと思い込むのだった。すったもんだの末、何かあってからでは遅いと、明月は梅香の元に戻すことが決まるのだが…。

200円/7日間

第42話 

この世を去る前に、馥芳(フーファン)の悪事の全てを告白する―。結核であると偽った秋琳(チウリン)が、乾笙(チェンション)を相手に話を始めようとした、ちょうどその時、当の馥芳が現れた。彼女は秋琳の病名が結核だと聞くや否や、複数の医者に見せるべきだと提案。馬(マー)先生の診察も受けるよう促すのだった。これに焦ったのは秋琳である。采薇(ツァイウェイ)らと相談し、愛する常勝(チャンション)とお腹にいる彼の子供を守るために立てたせっかくの計画が台無しになってしまう。おそるおそる診察を受ける秋琳。皆が固唾を飲んで見守る中、馬先生が出した診断は…。

200円/7日間

第43話 

お腹の子の父親は―そう問いただす乾楓(チェンフォン)に、乾笙(チェンション)の子供だと言い張る馥芳(フーファン)。しかし、目をそらそうとする彼女の様子から、乾楓は自分の子であることを確信し思わず笑みを漏らした。だが、彼女は乾笙の正妻。これは決して許されることではない。馥芳は、お腹の子を思うなら放っておいてとだけ言い置くと、その場を後にするのだった。同じ頃、過去の悪事が露見した馥芳が、出産後に離縁されるのは必至。そうなれば采薇は、さらに乾笙から愛されると喜ぶ翠屏(ツイピン)に対し、当の采薇は、そう簡単にいくものかと複雑な表情を見せ…。

200円/7日間

第44話 

寺へ参拝に行くためだと称して、乾笙(チェンション)の車に乗せてもらった梅香(メイシャン)。途中の山の中で張(チャン)さんの姿を見つけた彼女は、わざと乾笙の注意を引き、その存在を気づかせる。張さんがある秘密の目的を持ってここにいることを承知の上で、彼女はその真相を乾笙の前で暴き立てようと図ったのだ。そんな梅香の腹の内など知る由もない乾笙は、一心に何かを埋めている張さんの元へ。彼女が埋めていたのは避妊薬のかす―それも、采薇(ツァイウェイ)が飲んでいたものだと言うではないか。大きなショックを受けた乾笙は、屋敷に戻ると、自分をだましていたのかと采薇を責め…。

200円/7日間

第45話 

采薇(ツァイウェイ)が記した新薬の処方はデタラメだった。だまされたことに激昂した白(バイ)夫人は、捕らえていた張(チャン)さんたちの指を切断しろと命じる。咄嗟に小刀を奪った采薇は、それを自分の首元に当て、私が死ねば処方は永遠に葬られると脅しにかかった。しかし、逆に張さんを人質に捕られ、双方身動きが取れない状態に。こうなってしまっては、解決策は一つしかない―持っていた小刀を自らの体に突き立てようとする采薇。しかし、それを阻んだのは。間一髪で駆け付けた乾楓(チェンフォン)だった。彼は、采薇を傷つけたら家を出て永遠に戻らないと白夫人に宣言し…。

200円/7日間

第46話 

馥芳(フーファン)のお腹の子は、無残にも殺された。乾笙(チェンション)の命令によるものだと思い込んだ乾楓(チェンフォン)は、怒りのあまり彼を殴りつける。これは愛息子を馥芳に殺された梅香(メイシャン)の報復であると、乾笙の無実を必死で訴える采薇(ツァイウェイ)。しかし、その声は乾楓の耳には届かない。彼はただ、采薇も白家の主の座も奪ったあげく息子まで殺し、兄である自分をなぜここまで苦しめるのかと問い、涙を流すばかりだ。その後、采薇の居所を1人訪れた乾笙は、采薇に向かって思いも寄らぬ言葉を口にする。「君が馥芳の子を殺した」と―。

200円/7日間

第47話 

梅香(メイシャン)は、馥芳(フーファン)の子供を殺めて以来、会話もままならないほどに正気を失ってしまった。医者によると、大きな衝撃を受けたせいだという。臨東(リンドン)の敵を討つためとはいえ、子供の命を奪ったという罪の重さに梅香の心が耐えきれなかったのだ。そんな彼女の姿を見ていられない采薇(ツァイウェイ)は、上海にある病院で梅香に治療を受けさせたいと乾笙(チェンション)に頼むのだった。一方、白(バイ)夫人と乾楓(チェンフォン)の前に無理やり引っ立てられた徳貴(ダーグイ)は、密かに乾笙と出かけたことを指摘され、その目的を問われるが…。

200円/7日間

第48話 

囚われていた牢屋の中で突如産気づいた碧荷(ビーホー)。監視の者に彼女を連れ出される前に、何とか出産させようと馥芳(フーファン)と采薇(ツァイウェイ)は必死だ。少しでも時間を稼ぐため、徳貴(ダーグイ)牢屋の扉にしがみつき邪魔者の侵入を阻む。何度見張りに殴られても抵抗をやめようとはしない。そんな彼の体を2発の銃弾が貫いた直後、産声が響き渡った。重傷を負いながらも僅かに息のあった徳貴だったが、「もう君を守れない」と碧荷に言い残すと、生まれたばかりの我が子を見ずに果ててしまう。そして、彼の後を追うかのように、碧荷もまた…。

200円/7日間

作品詳細

名家の誉れ高い白家――その当主の座を巡る実の兄弟の駆け引きと、美しき6人の妻たちの愛と欲望を懸けた壮絶な闘い!ヒット作『宮廷の諍い女』に続く、涙と戦慄のサスペンス・ラブ史劇!!

薬を商う豪商、白(パイ)家。その若き当主・乾楓(チェンフォン)は5年前に行方不明となり、今では彼の弟である乾笙(チェンション)が一家を取り仕切っていた。地元では名家の誉れ高い一族ではあったが、その実、豪壮な屋敷の中では乾笙の妻たちによる壮絶な世継ぎ争いが繰り広げられていた。正妻の馥芳(フーファン)は、乾笙の子を身籠ったらしい第三夫人・秋琳(チウリン)の靴に細工を施して流産させようと企てる。一方で、姑は実子ではない乾笙に男子を持たせてなるものかと、馥芳の食事に毒を――心の休まらぬ毎日の中で、乾笙は兄の許婚であった采薇(ツァイウェイ)に、密かに想いを寄せていた。そんな中、白家の製薬所へ男たちが殴り込み、狼藉を働くという騒動が起こり…。

スタッフ

[監督]ポン・シュエジュン[脚本]チェン・ティンユー[撮影]リャン・ジエンチュエン

この作品を見た人におすすめ

宮廷の泪・山河の恋

皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて

武則天 -The Empress-

トキメキ!弘文学院

続・宮廷女官 若曦(ジャクギ)~輪廻の恋

金蘭良縁(きんらんりょうえん)

宮廷の秘密 ~王者清風

王の女たち もうひとつの項羽と劉邦

Love Around~恋するロミオとジュリエット

蘭陵王

ふたりのパパ

傾城の雪

夏の協奏曲

恋せよ姐GO!

女たちの孫子英雄伝

アリスへの奇跡

宮 パレス2 ~恋におちた女官~

宮廷の諍い女

諍い女たちの後宮

傾城の皇妃 ~乱世を駆ける愛と野望~

最近チェックした作品

名家の妻たち



PAGE TOP